「赤ちゃん」「こども」のシャンプーの仕方

お子さん 頭をかいていませんか?

もし、かいているようでしたら頭皮を見て あげて下さい。

赤くなってませんか?  カサカサになってませんか?

どんなシャンプー剤お使いですか?  どんなシャンプーの仕方してますか?

でも、これって 「パパ」や「ママ」の責任じゃありません!

ちゃんとしたシャンプーの仕方 伝えてない僕達理容師の責任です。

ゴメンなさい!

お子さんは小さな頭でも毛穴の数は大人と一緒です。

当然、新陳代謝も活発で汗や皮脂で汚れは倍!  一日で凄く汚れるんです

お子さんの頭の臭い嗅いてみて下さい  ビックリしますよ^^;

一緒にカワイイお子さんの髪と頭皮を守りましょう。

では、シャンプーの仕方をお伝えしますね

初めにお子さんの髪をしっかり濡らして下さい。そしてシャンプー剤は 直接頭に付けないで

パパ、ママの手で泡立てるか、お風呂桶にお湯を 入れてそこにシャンプー剤を混ぜ泡立てて

お子さんの頭に付けて優しく 頭皮を洗うようにして下さい。

流す時が一番重要です。しっかり流して下さいね

でも、仰向けで流していますか?  この様に 

実は、この流し方は
おススメ出来ないんです。

なぜか? それはシャンプーが耳の後ろから襟にかけて残りやすいんです。

しっかり流せなかったシャンプーが炎症を起こす原因になってしまいます。

っと言う事でシャンプーは下向きで流してください。

下向きで流す方が シャンプー剤が残りにくいですから。

赤ちゃんもお座りが出来る様になったら 下向きで流しましょう

でも、下向きで流すって心配ですか?

泣いちゃうとか!  シャンプー剤が目に入っちゃうとか!

では、こんな感じで流してみて下さい。

最初に顔に流れない様に後頭部だけ、

その後 目一杯、下に向かせて流せば殆ど水は掛かりません。

もし、それでもダメな時はタオルで顔を抑えて流せば濡れる事はないですよ。

ウチの子なんて二人共、生後半年位から下向きでガンガン流していました。

シャンプーで泣いた事は一度もありません。 大丈夫ですよ^^

とにかく しっかり、丁寧に流してあげて下さい。