「赤ちゃんシャンプー」とか「赤ちゃん専用」ってど~よ 

石鹸シャンプーは昨日書いた感じなんですけど

んでは

「赤ちゃんシャンプー」とか「赤ちゃん専用」ってど~よ

「赤ちゃんシャンプー」とか「赤ちゃん専用」って書いてあっても

全てが安心して使えるって事はないって何となく感じますよね

じゃぁ~

赤ちゃんや子どものシャンプーってどんなのを選んだらイイの? って事ね

簡単に言うと刺激の強いシャンプーを選ばないって事です。

どうやって調べるか? それは・・・・・。

お使いのシャンプーボトルの裏側に記載されている成分表がありますよね

え! ない? じゃぁ~ そのシャンプー捨てちゃいましょう^^

だって、何が配合されているか分からないモノで頭を洗うのはコワイでしょう~。

ポイッ! っと^^

まぁ~ そんなシャンプーは無いとは思いますが。

っで、成分表わかりました?

何か、小っちゃい字で訳分からないカタカナがバァ~っと並んでるやつです。

これは、このシャンプーはこの成分で作られていますよってお知らせしているモノ

そして、書いてある順番が多く入っている成分の量の順

多分、最初は「水」って書いてあると思います

大切なのはこの後

最初から5番目までに入っている成分がそのシャンプーの殆どの成分

それより下に書いてあるのは ほんのチョ~~~~~~~~っとしか入ってないんでスル~で

っで、その2~3番目までに

ラウレス硫酸Na
ラウリル硫酸Na
ラウリル硫酸アンモニウム
ラウレス硫酸アンモニウム
ラウレス硫酸TEA
スルホコハク酸ラウレス2Na
パレスー3硫酸アンモニウム
ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸Na
オレフィン(C12-C14)スルホン酸Na
テトラデセンスルホン酸Na

等々が記載されていたら避けた方がイイですね~。

配合%まではわからないので全てのシャンプーがそうとは言えませんが

この成分は脱脂力が強く お子ちゃまや赤ちゃんには刺激が強いかも

とりあえず 「~硫酸」 と 「~スルホン酸」 って覚えておいて下さい。

じゃぁ~ これなら安心かなぁ~ってのは

こんな感じかな

ラウロイルアスパラギン酸Na
ラウロイルグルタミン酸Na
ラウロイルメチルアラニンNa
ラウロイルメチルタウリンNa
ラウロイルサルコシンNa
ココイルメチルアラニンNa
ココイルグルタミン酸Na
ココイルサルコシンNa
ココイルメチルタウリンNa
ココイル加水分解コラーゲンNa
コカミドプロピルベタイン
ココアンホ酢酸Na
ラウラミドプロピルペタイン
ラウリミノジプロピオン酸Na
ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン
ラウリルヒドロキシスルホベタイン液
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液
ラウレス-3酢酸Na

他にもありますが この成分が記載されていたら とりあえず安心かと

でも、チョットお値段もお高いと思いますが^^;

これは、

赤ちゃんだけじゃなく大人の敏感肌の人にも同じシャンプーの選び方で大丈夫ですよ。

そして、このシャンプーを使ったとしても流しはしっかりね

とりあえず、今お使いのシャンプーの成分表とニラメッコして下さい。

あ!でも、今使っているシャンプーで

頭をかいていたり、炎症を起こしていなかったら

無理して変える必要はないですからね。

大切なお子さんの頭皮を守るために

チョット考えてみて下さいね

赤ちゃんや小っちゃいお子さんは自分で使うシャンプーを選べませんから~

毎月の定休日や急なお休み、営業時間の変更、スタッフ不在の情報を LINE@でお知らせしています。

友だち追加数line%ef%bc%a0150

友達追加かQRコードから
または、LINE ID 「@zxn4222i」を検索でお願いします。

あ!
当店のお客さんじゃない方は登録しても ま~ったく意味ないんでスル~でお願いします^^

水戸市 理容室 ヘアーサロンカモシダ の HPへ!