ホームカラー剤とサロンカラー剤の違いを聞かれたので 書いてみた。

この前ね、お客さんに

「市販のカラーと床屋さんのカラーって違うの?」って聞かれた

うむ・・・・。

折角なんでブログにも書いてみようかと。


ホームカラーとサロンカラーの違いは?

う~んと、

そんなに変わらないかなぁ~^^;

成分自体は殆ど一緒! たいして差は無いのね 違うと言えばアルカリの量と、色素の量が多く含まれている事かな (アルカリはお薬の強さだと思ってもらえば) 市販されているカラー剤は誰が使っても簡単に色が染められるようになっているからアルカリと色素が多くなっているんです~。 だからね 色は染まっても少し経つと髪の傷みが結構出る事も

んでは サロンカラーは
僕達は一杯練習して勉強したので髪に合った薬剤を選んで適量を塗布する事が出来るんです なので、お薬自体 市販のモノよりチョイ弱めに設定されています。それにより傷みも最小限に抑える事が出来るんですね。

んで、 結局どっちがいいの? ってなると

どっちでもいいです! お好きに^^; ロングの髪なら繰り返しカラーする事になるから傷みが気になるかもしれませんが 男性のショートなら よっぽどのミスをして痛ませない限り 気になるほどの傷みが出る前に どうせ切っちゃうしね ^^;

そんな感じ。

でも、ひとつ・・・。
もし、ご自宅でカラーをして そのあとサロンカラーやパーマをお店でしようとした時には 「ウチでカラーしたよ~」って伝えて下さいね。 絶対。

 サロンでカラーする時は僕達は前回使ったカラーの事を知っているのでその時の髪の状態によってカラー剤を調整します。 
例えば 「この前より、チョット赤味を強くして チョット明るくして」って注文されても対応は出来るんですが 間にホームカラーが入ると、もうね全然わかりましぇ~ん^^;

最初に言った様にホームカラーは色素が多いんですね なので残留した色素の量が分からなく計算しにくく 残った色が邪魔をして 狙った明るさや色味が出しにくいんです。 つ~か、出せません!僕は^^; 

上手な人なら大丈夫かもしれませんが難しいのは確か。まず下地になる髪の色を調整してからの作業になるので時間とコストも掛かるし髪と頭皮にも負担がかかるからね。大変だよ。

そもそも、カラー剤の色味ってメーカーによって全然違うんです。
同じRと言う赤で8トーンって言う明るさの薬剤でも別モノ

なので、今使っているカラー剤が新しくリニューアルなんてなったら もう大変。 もう一度カラーの発色をチェックし直す事になるんです。

じゃないと どんな色になるのか 全く見当がつかない。

それぐらいカラーって難しいモノなんです。


なので、

結論

ただ、単に髪を染めたいって思っているなら ホームカラーでOK!

細かい塗り分けでのデザインや微妙な色味を求めたり 傷みが気になる 自分でカラーするのが面倒 お風呂をカラー剤で汚したくない って言うならサロンカラーで

てな感じかな~。

ヘアーサロンカモシダはお医者さんと提携しています。 薄毛、抜け毛が気になり出したら↓↓↓クリック。


毎月の定休日や急なお休み、営業時間の変更、スタッフ不在の情報を LINE@でお知らせしています。
友だち追加数  line%ef%bc%a0150
友達追加かQRコードから または、LINE ID 「@zxn4222i」を検索でお願いします。
あ! 当店のお客さんじゃない方は登録しても ま~ったく意味ないんでスル~でお願いします^^  

水戸市 理容室 ヘアーサロンカモシダ の HPへ!